National_header
 

全国最新情報

 

GALA de EAU( ガラ ド オゥ)回帰水使用の店

タイセイ本社ビル1階の「ガラ ド オゥ」。店名は水の祭典という意味です。その名前どおり、 GPのさまざまなイベントやセミナーの懇親会などに利用されており、地元ばかりでなく全国のメンバーさんもよくご存じのお店が、今年春、リニューアルしました。

リニューアルをプロデュースしたのは今井伸太郎さん。もともと建築を学んでおり、建築設計の会社に勤めたものの仕事の内容に満足できず、もっとクリエイティブでオリジナリティのある仕事がしたいと、料理の道へ方向転換したという変わり種です。

キャリア同様、料理も和食とイタリアンの両方を学ぶというユニークさ。実はこの今井さん、日本の表玄関である成田国際空港にほど近い京成成田駅前に「HANAICHI871」と「花一」という2軒のお店を持つ、オーナーシェフでもあります。「なぜ、離れた福岡にまで?」という素朴な疑問に「回帰水のご縁、でしょうね」とニッコリ。

和食とイタリアン、全く異なるジャンルのように思われますが、素材の良さが大切なのはどちらも同じ。「素材の力を素直においしく。これが一番」という今井さん。地産地消を基本に安心安全な料理を提供することが最高のおもてなしと言います。野菜は無農薬の朝採れ物、魚は地元の市場でと、ここ福岡でもさっそく市場めぐりをし、食材を自ら選ぶ徹底ぶり。

素材を生かすも殺すも「水」次第、というわけですが、今井さんが『回帰水』と出会ったのは2年ほど前。店内に飾っていた生花のもちが『回帰水』を使ったところ倍近くに延び、関心を持ったことが始まりでした。なにごとによらず、徹底しないと気が済まない今井さんのこと、さっそく VIPを導入していろいろチャレンジ。今では素材の回帰水処理はもとより、出汁とりはじめ調理の水にはすべて『回帰水』を使用しています。『回帰水』で下処理をすると素材の旨味が引き出されるばかりでなく、鮮度が長持ちして無駄にならず「素材に失礼にあたらず、経営上でもメリットですね」。

福岡では回帰農法でつくられた珍しい野菜なども豊富で、鮮度の良い状態で手に入ります。そんななかで今井さんのお勧めは「蒸す」という調理法。それも極めて短時間。『回帰水』につけておいた野菜を『回帰水』でさっと蒸し、『回帰水』をベースにした薄味の出汁の中にひたしておく。野菜ってこんなに美味しかったんだ、と「目から鱗」です。

「素材が水(回帰水)を評価しているんです」という言葉はさすが料理人。季節ごとに変わるというメニューにも期待ですが、ランチメニューとして「回帰水バーガー」を考案。手づくりの分厚いパテをたくさんの野菜とともに『回帰水』を使って焼きあげたパンでサンドするという、ボリューム満点かつヘルシーな一品です。

今井さんは建築専攻だけあって店づくりも個性的。お客さまの大半を空港関係者が占めるという「HANAICHI871」では、ジャズの流れる店内に『回帰水』の滝があります。インテリアとしての効果ばかりでなく、お客さまにも働くスタッフにもプラスとなるよう、エネルギーのある水を流して店内の「気」の巡りを良くしたいから、と。 「ガラ ド オゥ」も営業時間を延長するなど、今までのカフェ的な雰囲気から本格レストランへのイメージチェンジを目指しており、庭の植栽を増やしたりライトアップをしたりと、計画もいろいろ。メンバーの皆さんも、タイセイ本社に行く楽しみがまたひとつ増えそうです。

 

GALA de EAU( ガラ ド オゥ)

福岡県中央区清川2-9-2タイセイビル1F

TEL(092)524-3331

10:00〜24:00 日曜定休

 

HANAICHI871/和×イタリアン

千葉県成田市花崎町736-63

TEL(0476)23-6871

17:00〜翌4:00 不定休

 

花一/魚と和洋創作料理

千葉県成田市花崎町814-26

TEL(0476)24-3993

17:00〜24:00(月曜〜木曜)

17:00〜翌3:00(金曜〜日曜・祝前日) 不定休

 
一覧へ戻る